☆ 色々雑記帳 ☆

自分で作成した物について、忘れないためのメモ帳&たまに日記帳

公立入試

2016.03.12 (Sat)

本命の公立入試

弟くん、オープンハイスクールにも行ったことがないのだけど
場所を知ってる子と一緒に受験校へ出発。
緊張してたと思うわ
雨が降らなくて、本当に良かったけど、気温低すぎ。

私は、験担ぎにトイレ掃除と玄関掃除。
お兄ちゃんの時も、私立入試の時も
それやって合格したので何となく。
まぁ、一番は本人の実力だけど。

帰宅した弟くんにどうだったか聞いてみたら
難しかったらしい
昔々は
あれ?何か簡単じゃない?
って感じだったけど、今は違うみたいね。

ちなみに
全日制の開門率70.29%
(全日制÷卒業見込み)
弟くんの中学校の場合236人が公立受験できるみたい

私たちの頃は、殆どが公立に行けたのに
今は厳しいのね・・・・

弟くんが受験する高校
何故か人気がなく
定員240人の所222人が受験
と言っても、全員が合格するわけではなく
偏差値の高い高校がダメだった子が降りてくるわけで・・・
何処を受験するにしても、絶対安全って訳ではないので油断禁物。



以下メモ
複数志願制度とは
複数志願選抜実施校の中から第一志望と第二志望の2校を選択できる制度です。
26年度入試まで第3志望として「その他校」を選択出来ましたが、27年度入試からは廃止になります。
第一志望校と第二志望校の両方で不合格となった場合は私立や定時制の学校などを選択する必要があります。
第一志望にはアドバンテージとして加算点が加えられ合否の判定が行われます。

合否判定について

合否は、学力検査250点、内申点250点に加算点を加えた点数で判定します。

計算方法はA+B+加算点(弟くんの高校は25点)

A【学力検査】
・学力検査獲得点数×0.5
(例えば、本試験5教科合計が200点であれば200×0.5=100点獲得となります)

B【内申点】
・(主要5教科) 5段階評価の合計×4
・(実技4教科) 5段階評価の合計×7.5
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

★kal★

Author:★kal★
今年の目標
本棚の整理
着ない洋服の片付け
こまめに掃除

更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

最新トラックバック

検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご訪問ありがとう♪

ブログ村